トップページ 協議会概要 年間行事 活動報告 見舞金給付 ICTひろば 書類ダウンロード

 
 
 
 
 ● 会長あいさつ
平成29年度 川崎市PTA連絡協議会会長を拝命いたしました吉澤 と申します。


本年9月、南部給食センターが稼働開始、さらに中部、北部の給食センターが年内に稼働開始し、市内全市立中学校に給食が配食されます。

川崎市PTA連絡協議会は、中学校給食導入に向けた活動を平成20年度より始め、足掛け9年間の活動が今年実を結びました。

この間にPTA活動に携わった皆さんの御尽力に感謝するとともに、この瞬間に会長として関われる事に感激しています。

私がPTA活動に積極的に係わりだした理由は、PTA活動は、家族といる時の我が子でなく、一個人としての我が 子が社会とどんな関わり方をしているかを知ることができるまたとない機会だと考えたからです。

今でも我が子を深く理解するためにこれ以上の手段は無いと感じています。



さて、PTAは保護者と教職員が手を取り合って、学校に通う子ども達の健全育成のために、学校教育のサポート をし環境を整える組織ですが、保護者の皆さんが子育てというキーワードで繋がり、それぞれの立ち位置で社会と の繋がりを自ら学び考える「社会教育関係団体」という団体にカテゴライズされています。

私たちPTA会員はそれぞれのお子さんの家庭教育の担い手であり、学校教育のサポーターであり、自らも社会と の係わりを学ぶ立場にいます。

川崎市PTA連絡協議会の活動は、各学校でPTA会員の皆さんがイキイキと楽しく活発なPTA活動を行ってい ただくための知識見識を高める研修事業、全市的なPTA会員の交流事業、より良い教育環境の創造に向けて関係 各所との協議、また予算要望書作成などを行っています。

本年度は予算要望書作成と広報紙の連携を密にして、PTA会員の皆さんそれぞれに、考えてもらえるような話題 を提供していきたいと考えています。

結びになりますが、「PTA不要論」などが囁かれる昨今ですが、PTA活動にはいろいろな係わり方やカタチが あります。

我が子のために、そして、自らの今後の人生のために、自分に合ったPTA活動を見つけていただきたく、我々川 崎市PTA連絡協議会の活動が一助となれれば幸いです。

どうぞ一年間、宜しくお願いいたします。


川崎市PTA連絡協議会
会長 吉澤 慶太
 

Kawasaki City PTA All Rights Reserved