トップページ 協議会概要 年間行事 活動報告 見舞金給付 ICTひろば 書類ダウンロード

 
 ● 見舞金給付

   
   
 
   
   
 
 ● 見舞金給付制度について
親と子が安心して 学びあい 遊びあうために!
子どもたち一人ひとりの人間性豊かな育成を目的とするPTA活動が活性化するにともない、おこりうる不慮の事故に備えての見舞金制度です。PTA活動中のすべての事故が対象となります
○見舞給付金
ケガをした場合の治療期間
見舞給付金
 1日以上  7日以内の治療
5千円
 8日以上 21日以内の治療
1万円
22日以上 40日以内の治療
2万円
41日以上 60日以内の治療
3万円
61日以上
4万円

死亡した場合
10万円
○給付対象者
1)PTA活動中の川崎市立小・中・高等学校・特別支援学校PTAの会員・会員の子ども
2)PTA主催、共催する行事・催しのために依頼した講師や指導員
   ◎治療日数証明書については実費で支給します
   ◎毎月1回(6・8月を除く)審査会を開催しています
○申請から給付まで(災害発生後速やかに市P協事務局へ連絡してください)
申請手続きが事故発生後180日以内になっています。
完治してからの申請では受付が間にあわない場合がありますので、
事故発生後すみやかに市P協事務局までご連絡ください。
事故発生から給付までの流れ
事故発生後
被災者
PTAの役員または先生に連絡を入れる
PTA担当者
市P協事務局へ受付の連絡を入れる
受付時に必要な情報
所属PTA
担当者氏名・電話番号
被災者氏名 ・ 住所 ・ 電話番号
被災年月日・被災場所・被災状況
市P協事務局
PTA担当者からの情報を受付
必要に応じて、申請書類をPTA会長様宛に送付
PTA担当者
申請書類に必要事項を書き込んで事務局へ送付
市P協事務局
申請書類のチェック
審査会へ提出
結果通知書をPTA会長様宛に送付
見舞金を所属PTA宛に給付
PTA会長または担当者
被災者に見舞金の受け渡し
被災者名領収書を市P協事務局へ送付
被災者見舞金受取
1)申請手続  
 必要書類
○見舞金給付申請書  ○治療日数証明書 
  ○PTA活動に関するもの(チラシ・案内文等参考資料)
  ○治療日数証明書に係る料金の領収証またはそのコピー
※申請書類は、ホームページの書類ダウンロードまたは、市P協総会資料に
  添付されています
  市P協事務局へご連絡いただければ、会長様あてに送付もいたします
2)申請書類を市P協事務局宛に提出
3)審査会(6・8月を除く毎月一回開催)
4)結果通知書をPTA会長様宛に送付 
5)被災者へ見舞金給付
 
川崎の学校       いきいき子育て
 

Kawasaki City PTA All Rights Reserved